お風呂への入浴中にできる二の腕痩せの方法をご紹介

二の腕を細くしたいと思っても、そのために運動などをする時間を作るのが難しいという方もいるでしょう。
そんな忙しい方はもちろん、誰でも気軽に行える毎日の入浴中にできる二の腕痩せの方法をご紹介します。

・リンパの流れを意識したマッサージ

リンパの流れが滞ると、余分な水分や老廃物などが体外にうまく排出されず、むくみやたるみの原因となります。
身体が温まり、代謝が上がる入浴中にリンパの流れを意識したマッサージを行うことで、より二の腕痩せの効果が期待できます。
マッサージは、指先から脇にかけてリンパの流れに沿って行うことが大切です。
まずは手の甲の中心から指先に向かって、手を上下から挟むようにしてマッサージします。
次に手の甲から手首、肘にかけて、自分が気持ちの良いと感じる強さでつかみ、肘の方へ流すイメージで動かしていきます。
二の腕から脇にかけては、二の腕の脂肪をつかんで脇に押し流すようにマッサージしてください。
たるみが気になる方は、この時に脂肪をつかむのではなく手をグーにして行いましょう。
ただし、食後30分以内や発熱時、生理中や妊娠中、リンパ節の腫れや肌の炎症がある場合、心臓・肝臓の機能が低下している場合、身体に極端な疲れがある場合は症状悪化の可能性があるため、リンパマッサージは行ってはいけません。

・二の腕痩せストレッチ

湯舟に浸かっている時にできるもう一つの二の腕痩せの方法として、浴槽を利用したストレッチがあります。
このストレッチは、足を自然に曲げて体育座りをした状態で背筋をピンと伸ばして行います。
まずは、上記の状態で胸の前で合掌のポーズをとり、鼻から息を吸います。
両手を強く押しつけ合うように力を込めた状態を、ゆっくり息を吐きながら約10秒間キープしましょう。
次に両手のひらを外側に向け、浴槽の左右内側にそれぞれの手のひらをつけます。
息を大きく吸い、左右の浴槽を手のひらで強く押し出すように力を込めてください。
これもゆっくり息を吐きながら、約10秒間行います。
合掌のポーズで行うものと浴槽に手のひらをつけて行うもの、これらをそれぞれ5回繰り返し行ってください。

マッサージやストレッチは継続して行うことが大切です。
毎日の入浴時間を有効活用して、すっきりとした二の腕を目指しましょう!こちらもおすすめ>>>>>シックスパッドで二の腕痩せ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です